不景気.com > 不景気ニュース > 成田エクセルホテル東急が来年1月で営業終了、85年に開業

成田エクセルホテル東急が来年1月で営業終了、85年に開業

成田エクセルホテル東急が来年1月で営業終了、85年に開業

東急ホテルズは、千葉県成田市で運営する「成田エクセルホテル東急」を2018年1月31日で営業終了すると発表しました。

1985年に「成田東急イン」として開業の同ホテルは、本館が地上11階・地下2階・客室数401室・収容人数698名、南館が地上11階・地下2階・客室数305室・収容人数343名、レストラン・バー・宴会場やテニスコート・屋外プールも併設する大規模ホテルで、成田空港から車で5分の距離に立地するエアポートホテルとして営業していました。

また、近年はインバウンド需要の拡大で稼働率も好調に推移していたものの、東急ホテルズによると、「建物所有者との賃貸借契約の終了に伴い営業終了を決定した。」とのことです。

なお、2018年2月1日より、「マイステイズ・ホテル・マネジメント」が運営するホテルとして営業が再開される予定です。

成田エクセルホテル東急 営業終了のお知らせ | 東急ホテルズ

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事