不景気.com > 国内倒産 > 児童・教育図書の出版社「国土社」が民事再生法申請

児童・教育図書の出版社「国土社」が民事再生法申請

児童・教育図書の出版社「国土社」が民事再生法申請

東京都新宿区に本拠を置く出版社の「株式会社国土社」は、7月3日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したと発表しました。

1937年に「厚徳書院」として創業の同社は、1948年から発行する「数学教室」「月刊社会教育」をはじめとする児童図書・教育図書の刊行を主力に事業を展開していました。

しかし、少子化による需要の減少に加え、出版不況に伴う環境の悪化から売上低迷に苦しみ、さらに出版取次大手「栗田出版販売」の経営破綻により焦げ付きが発生するなど資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

同社によると販売・業務については通常通り営業しているとのことで、東京商工リサーチによると負債総額は約3億円の見通しです。

出版社、国土社が民事再生法申請 (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事