不景気.com > 不景気ニュース > パソコン雑誌「日経WinPC」が11月号で休刊、18年の歴史に幕

パソコン雑誌「日経WinPC」が11月号で休刊、18年の歴史に幕

パソコン雑誌「日経WinPC」が11月号で休刊、18年の歴史に幕

日本経済新聞社の出版子会社「日経BP」は、パソコン月刊誌の「日経WinPC」を9月28日発売の11月号をもって休刊すると発表しました。

1995年に創刊の同誌は、CPUやメモリーなど各種部品を組み合わせてパソコンを作り上げる「自作ユーザー」向け雑誌として高い支持を得ていました。

しかし、近年はノートパソコンなど一体型の製品が主流となっていることに加え、スマートフォンやタブレット端末の台頭でパソコン出荷台数が減少傾向にあるため、発行部数の落ち込みや広告出稿の減少により厳しい環境が続いていることから、やむなく今回の決定に至ったようです。

Twitter / Nikkei_WinPC: 【WinPCは次号で休刊します】

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事