不景気.com > 海外倒産 > 米出版大手の「リーダーズ・ダイジェスト」が破産法第11章申請

米出版大手の「リーダーズ・ダイジェスト」が破産法第11章申請

米出版大手の「リーダーズ・ダイジェスト」が破産法第11章申請

アメリカの老舗出版社「RDAホールディング」は、2月17日付でニューヨーク州南部の連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請したことが明らかになりました。

1921年に創業の同社は、有力月刊誌の「リーダーズ・ダイジェスト」を筆頭に数々の雑誌を発行するほか、レシピサイトの「AllRecipes.com」を運営するなど事業を拡大していました。

しかし、デジタル化による紙媒体の縮小で業績が悪化すると、2009年には債務の圧縮を目的として破産法第11章の適用を申請し再建を目指したものの、さらなる紙媒体の衰退により環境が悪化していることから、資金繰りが逼迫し再び今回の申請となったようです。

Agreement with Key Stakeholders to Significantly Reduce Indebtedness | RDA

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事