不景気.com > 国内リストラ > プリンスホテルが早期退職による500名の人員削減へ

プリンスホテルが早期退職による500名の人員削減へ

プリンスホテルが早期退職による500名の人員削減へ

西武ホールディングスは、子会社の「プリンスホテル」において早期退職転身施策による500名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのはプリンスホテルに在籍する40歳以上の社員が中心で、退職日は2012年3月15日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

東日本大震災や歴史的な円高による外国人宿泊客の減少などで厳しい環境が続いていることから、営業体制に見合う人員規模への再構築が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

連結子会社における早期退職転身施策の実施について:西武ホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事