不景気.com > 海外倒産 > 旅行カバン大手「サムソナイト」が破産法11章を申請し倒産

旅行カバン大手「サムソナイト」が破産法11章を申請し倒産

旅行カバン大手「サムソナイト」が破産法11章を申請し倒産

旅行用カバン大手「サムソナイト」の米国販売部門である「サムソナイト・カンパニー・ストアーズ」は、デラウェア州の連邦破産裁判所に破産法第11章の適用を申請し、倒産したことが明らかになりました。

同社が行っている経営再建計画の一環とした「事前調整型」の破産法申請で、45-90日間での早期再建を目指すとのこと。

計画では、米国内にある173店舗のうち半数を閉鎖する他、販売が好調なアウトレットストアへ注力していく模様。また、高級ラインの「ブラックレーベル」からの撤退を検討。

負債総額は、約15億ドル(約1400億円)の見通し。

なお、グループを統括する「サムソナイト・コーポレーション」は、今回の破産法申請には含まれないことから、日本法人「サムソナイト・ジャパン」への影響はないものと考えられます。

Samsonite

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事