不景気.com > 国内倒産 > 千葉の廃棄物収集運搬「北辰産業」が民事再生法を申請

千葉の廃棄物収集運搬「北辰産業」が民事再生法を申請

千葉の廃棄物収集運搬「北辰産業」が民事再生法を申請

千葉県に本拠を置く廃棄物収集運搬業「北辰産業」は、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。

1984年に設立の同社は、自治体や病院等の排出業者から出される廃棄物を受託し、再生処理工場や中間処理工場へ運搬する一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬業者。

また、グループ会社である「アグリガイアシステム」とともに、コンビニエンスストア等から廃棄される食品廃棄物を農業肥料などにリサイクルする「食品リサイクル事業」での収集運搬業務を行い、徐々に同社の主力事業に発展。

しかし、アグリガイアシステムが7月7日に民事再生法の適用を申請したことから、同社の事業も立ち行かなくなり、単独での事業継続は難しいとの判断から今回の措置になった模様。

帝国データバンクによると、負債額は約41億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事