不景気.com > 国内倒産 > 中南米専門旅行社の「ウニベルツール」に破産開始決定

中南米専門旅行社の「ウニベルツール」に破産開始決定

中南米専門旅行社の「ウニベルツール」に破産開始決定

7月19日付で廃業したことを既報の旅行会社「株式会社ウニベルツール」(東京都中央区銀座)は、7月31日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1971年に創業の同社は、ブラジルを中心とする中南米専門の旅行会社で、2014年のサッカーワールドカップや2016年のリオ五輪、ウユニ塩湖やマチュピチュなどのツアーを手掛けるなど、長い業歴を誇る老舗業者として知られていました。

しかし、個人手配の旅行が増加したことや、南米旅行の需要減により売上が落ち込むと、2019年6月17日からブラジルの観光・短期商用のビザが免除されたことで、ビザ申請の代行業務も縮小を余儀なくされたため、7月19日付で閉店・廃業し事後処理を進めていました。

事件番号は令和1年(フ)第5243号で、破産債権の届出期間は8月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月24日までです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事