不景気.com > 国内リストラ > ソウルドアウトがクラウドファンディング事業を中止、体制構築困難

ソウルドアウトがクラウドファンディング事業を中止、体制構築困難

ソウルドアウトがクラウドファンディング事業を中止、体制構築困難

東証1部上場でネットマーケティング支援を手掛ける「ソウルドアウト」は、クラウドファンディング事業の中止を決定したと発表しました。

クラウドファンディング事業への参入を目的として、2019年1月に子会社の「KASOKU」を設立したものの、利用者保護の観点から、それが十分に担保された安全なサービスの提供体制が整うまでの間、サービスの提供を見合わせていました。

その後、あらためて利用者保護の体制構築や収益性の見直しを行った結果、厳格な審査体制の構築・運営によるコストの上昇や成約率の低下に加え、事業開始の見合わせによる成長機会の喪失も重なり、このまま事業を開始することは困難と判断し、2019年8月末をめどに事業を停止する決定となりました。

当社子会社の事業中止についてのお知らせ:ソウルドアウト

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事