不景気.com > 国内倒産 > 長野の衣料販売「グローバルユニット」が民事再生、負債16億円

長野の衣料販売「グローバルユニット」が民事再生、負債16億円

長野の衣料販売「グローバルユニット」が民事再生、負債16億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、長野県千曲市に本拠を置く衣料品販売の「株式会社グローバルユニット」は、8月28日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、長野・新潟・山梨などでアメカジ・ジーンズセレクトショップの「デザートヒルズマーケット」を多店舗展開するほか、関連会社の「株式会社フラットヘッド」を通して、メイド・イン・ジャパンをコンセプトにしたアパレルブランド「THE FLAT HEAD」を手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、その後は競争激化などから業績が低迷すると、不採算店舗の閉鎖により直近では5店舗まで店舗網を縮小したものの、業績回復には至らず、自力での再建を断念し今回の措置となったようです。

2社合計の負債総額は約16億円の見通しです。

アメカジブランドを展開、グローバルユニットが民事再生を申請(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事