不景気.com > 赤字決算 > シダックスの20年3月期は10億円の最終赤字へ、無配継続

シダックスの20年3月期は10億円の最終赤字へ、無配継続

シダックスの20年3月期は10億円の最終赤字へ、無配継続

ジャスダック上場で給食・食堂運営受託の「シダックス」は、2020年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が10億8100万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2020年3月期通期連結業績予想:シダックス

売上高営業損益純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 1320億5800万円 15億7000万円 △10億8100万円
前期実績 1282億7800万円 17億3900万円 △32億8400万円

構造改革費用や借り換えに伴う金融費用などの一過性コストを見込むほか、前期におけるカラオケ事業の売却に伴う瑕疵補償費用などの影響を見込むことから、純損益は赤字見通しとなりました。また、年間配当を無配継続とすることも併せて明らかにしました。

業績予想の修正に関するお知らせ:シダックス

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事