不景気.com > 国内倒産 > リファクトリィに再生手続決定、負債60億円、「J.FERRY」展開

リファクトリィに再生手続決定、負債60億円、「J.FERRY」展開

リファクトリィに再生手続決定、負債60億円、「J.FERRY」展開

5月29日付で民事再生法の適用を申請したことを既報の「株式会社リファクトリィ」(東京都中央区銀座)は、6月3日付で東京地方裁判所より再生手続の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1992年に設立の同社は、カジュアルウェアの企画・製造・販売やセレクトショップの運営を主力に事業を展開し、自社ブランドの「J.FERRY」を全国で多店舗展開するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷やファストファッションの台頭による競争激化の影響で業績が悪化したほか、長年にわたる粉飾決算の事実が明らかになったことで資金繰りが行き詰まり、5月29日付で民事再生法の適用を申請していました。

負債総額は約60億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事