不景気.com > 国内倒産 > 大阪の人材支援「トレジャー・トレーディング」が破産申請へ

大阪の人材支援「トレジャー・トレーディング」が破産申請へ

大阪の人材支援「トレジャー・トレーディング」が破産申請へ

信用調査会社の帝国データバンクによると、大阪府大阪市西区に本拠を置く人材支援ビジネスの「株式会社トレジャー・トレーディング」は、4月27日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2011年にOA機器の販売を目的として設立の同社は、2016年に人材支援ビジネスを開始し、美容業界専門求人サイトや採用動画メディアを開設したほか、体育会系・野球部・女子学生にそれぞれ特化した就活支援メディアの運営を手掛けていました。

しかし、人材支援ビジネスの不振が続いたことに加え、人件費をはじめとする経費の負担が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

2017年8月期末時点の負債総額は約3億5000万円の見通しです。

新卒採用支援サービス トレジャー・トレーディングが事業停止(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事