不景気.com > 海外リストラ > リコーが米国向け複合機の生産を中国からタイに移管

リコーが米国向け複合機の生産を中国からタイに移管

リコーが米国向け複合機の生産を中国からタイに移管

東証1部上場で事務機器・光学機器大手の「リコー」は、アメリカ向け主要複合機の生産を中国からタイに移管すると発表しました。

米中貿易摩擦に絡み、アメリカの中国に対する新たな制裁関税措置により、複合機を含むほぼすべての中国輸入製品が関税の対象となるため、関税の影響を最小限にとどめるべく今回の決定に至ったようです。

同社では、主要複合機について中国とタイによる並行生産を進めてきたため、今回の生産移管は約2ヶ月で完了できる見込みです。また、今後は他の品目についても、移管など生産体制の見直しを進めていくとのことです。

リコー、中国での米国向け主要複合機生産をタイ工場に移管 | リコー

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事