不景気.com > 赤字決算 > KYBの19年3月期は284億円の営業赤字に転落、検査不正で

KYBの19年3月期は284億円の営業赤字に転落、検査不正で

KYBの19年3月期は284億円の営業赤字に転落、検査不正で

東証1部上場で車両用油圧緩衝器製造の「KYB」(旧商号:カヤバ工業)は、2019年3月期決算短信を発表し、当期営業損益が284億9600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:KYB

売上高営業損益純損益
19年3月期 4122億1400万円 △284億9600万円 △247億5700万円
前期実績 3937億4300万円 208億8500万円 152億200万円
次期予想 4100億円 194億円 140億円

売上高は過去最高を記録したものの、免震・制震用オイルダンパーの検査データ改ざんによる製品保証引当金として約351億円、防衛省に対する不適切な工数計上による防衛装備品関連損失引当金として約76億円を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

2019年3月期決算短信:KYB

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事