不景気.com > 国内倒産 > 浅草の雑貨店「わけあり本舗」が民事再生法、負債5億円

浅草の雑貨店「わけあり本舗」が民事再生法、負債5億円

浅草の雑貨店「わけあり本舗」が民事再生法、負債5億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都台東区に本拠を置く雑貨店経営の「株式会社わけあり本舗」は、3月27日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2009年に設立の同社は、東京・浅草の新仲見世商店街にて、靴・バッグ・服飾小物や外国人観光客向け土産品などを扱う雑貨店を経営するほか、店舗の上階などを利用したホステルの経営を手掛け、インバウンド需要を捉え業績は好調に推移していました。

しかし、主力だった土産物の仕入れ価格が上昇すると、採算の悪化から資金繰りが行き詰まり、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5億円の見通しです。

浅草・新仲見世で雑貨店運営 「わけあり本舗」が民事再生(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事