不景気.com > 海外リストラ > ミスタードーナツが中国から撤退、全10店舗を閉鎖へ

ミスタードーナツが中国から撤退、全10店舗を閉鎖へ

ミスタードーナツが中国から撤退、全10店舗を閉鎖へ

東証1部上場で清掃用具レンタルの「ダスキン」は、運営するドーナツチェーンの「ミスタードーナツ」について、中国事業から撤退する方針を明らかにしました。

2000年に中国・上海に進出したミスタードーナツは、その後も積極的に店舗網を拡大したものの、近年は人件費や店舗賃料の高騰で採算が悪化しているため、現在運営する全10店舗を3月24日に閉鎖し、中国事業から撤退する決定に至ったようです。

ミスタードーナツは、中国のほか台湾・タイ・フィリピン・インドネシアの5地域で約4900店舗を展開しており、中国以外の海外事業については今後も営業を続ける方針です。

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事