不景気.com > 国内倒産 > 宮城の「玉松味噌醤油」が自己破産申請へ、負債3億円

宮城の「玉松味噌醤油」が自己破産申請へ、負債3億円

宮城の「玉松味噌醤油」が自己破産申請へ、負債3億円

宮城県大河原町に本拠を置く味噌・醤油製造の「玉松味噌醤油株式会社」は、事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1937年に設立の同社は、食品商社やスーパー・生協などを取引先として、味噌・醤油の製造を主力に事業を展開するほか、各種調味料やドレッシングなどの製造も手掛け、地元の食材や技法を用いた土産土法を実践していました。

しかし、東日本大震災の影響による売上の減少に加え、近年は競争激化や人件費の増加などから業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事