不景気.com > 企業不況 > 澤藤電機が子会社「エス・エス・デー」を解散、不適切会計影響

澤藤電機が子会社「エス・エス・デー」を解散、不適切会計影響

澤藤電機が子会社「エス・エス・デー」を解散、不適切会計影響

東証1部上場で電装品や発電機製造の「澤藤電機」は、100%出資子会社の「エス・エス・デー」(群馬県太田市)を解散および清算すると発表しました。

1988年に設立の同子会社は、基幹系業務システムの開発・運用を主力に事業を展開しているものの、事業環境の悪化に加え、昨年発覚した不適切会計の影響も重なり業績が低迷しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、12月31日付で開催される同子会社の臨時株主総会にて解散を決議し、2019年3月下旬をめどに清算が結了する予定です。なお、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:澤藤電機

関連記事

「企業不況」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事