不景気.com > 企業不況 > 鎌倉新書が「Care pets」「みんなのパソコン倶楽部」を解散

鎌倉新書が「Care pets」「みんなのパソコン倶楽部」を解散

鎌倉新書が「Care pets」「みんなのパソコン倶楽部」を解散

東証1部上場で終活に関連するポータルサイト運営および出版の「鎌倉新書」は、100%出資子会社の「Care pets」(東京都世田谷区)と、75%出資子会社の「鎌倉新書みんなのパソコン倶楽部」を解散および清算すると発表しました。

両社はともに2018年の設立で、Care petsはペットシッターサービスを、みんなのパソコン倶楽部はシニア向けパソコン教室の運営を手掛けているものの、両社ともに業績が想定を下回っており、今後の業績回復も困難と判断し今回の措置に至ったようです。

Care petsは2019年3月に、みんなのパソコン倶楽部は2019年7月にそれぞれ清算が結了する見込みです。この解散に伴い、固定資産の減損損失として2000万円、子会社整理損などとして1600万円を計上する予定です。

子会社の清算等に伴う特別損失の計上について:鎌倉新書

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事