不景気.com > 企業不況 > 井筒屋が子会社「久留米井筒屋」を解散、09年に閉店

井筒屋が子会社「久留米井筒屋」を解散、09年に閉店

井筒屋が子会社「久留米井筒屋」を解散、09年に閉店

東証1部・福証上場の百貨店「井筒屋」は、100%出資子会社の「久留米井筒屋」(福岡県北九州市)を解散および清算すると発表しました。

1936年に設立の同子会社は、1937年より井筒屋久留米店の運営を開始し、2009年2月末をもって閉店、その後は不動産管理業を行っているものの、グループにおける組織再編を目的として今回の解散に至ったようです。

今後は12月中にも解散し、2019年2月をめどに清算が結了する予定です。なお、同子会社は債務超過に陥っているものの、当該債権については貸倒引当済みのため、業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:井筒屋

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事