不景気.com > 赤字決算 > 東京ボード工業の19年3月期は32億円の赤字へ、新工場不調

東京ボード工業の19年3月期は32億円の赤字へ、新工場不調

東京ボード工業の19年3月期は32億円の赤字へ、新工場不調

東証2部上場で建材ボード製造の「東京ボード工業」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が32億5700万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績予想:東京ボード工業

売上高営業損益純損益
前回予想 111億1000万円 △14億800万円 △16億5000万円
今回予想 77億2500万円 △30億2600万円 △32億5700万円
前期実績 59億2100万円 △8億7700万円 △14億200万円

2017年10月に操業を開始した佐倉工場(千葉県佐倉市)について、当初設計の性能を十分に発揮することができず、追加の設備投資が必要になったことに加え、その影響で生産計画が未達となったことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東京ボード工業

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事