不景気.com > 国内倒産 > アロマ製品製造の「ガイア・エヌピー」に破産決定、負債3億円

アロマ製品製造の「ガイア・エヌピー」に破産決定、負債3億円

アロマ製品製造の「ガイア・エヌピー」に破産決定、負債3億円

東京都渋谷区に本拠を置くアロマセラピー関連商品・化粧品類製造の「ガイア・エヌピー株式会社」は、7月27日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、「GAIA」ブランドでアロマオイルやエッセンシャルオイルの輸入・開発・製造・販売を主力に事業を展開するほか、「アロマキフィ」ブランドでノンシリコンシャンプーの製造・販売を手掛け、長野県駒ヶ根市に自社工場を所有するなど事業を拡大していました。

一方、品質の良さが一部では高い評価を得ていたものの、安価な競合製品との競争激化で売上が減少すると、積極的な設備投資などによる借入金が資金繰りを逼迫したため、7月初めには本社・工場を閉鎖していました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、2017年8月期末時点の負債総額は約3億1900万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事