不景気.com > 国内倒産 > 元・化粧品類販売大手の「室町販売委託」が弁護士一任

元・化粧品類販売大手の「室町販売委託」が弁護士一任

元・化粧品類販売大手の「室町販売委託」が弁護士一任

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都中央区に本拠を置く化粧品など販売の「株式会社室町販売委託」(旧商号:株式会社ジャパンゲートウェイ販売)は、6月14日までに事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

2006年に「株式会社ジャパンゲートウェイ」の商号で設立の同社は、シャンプーなどのヘアケア製品や洗顔料・ボディソープなど化粧品類の販売を主力に事業を展開し、特に2010年に発売を開始したノンシリコンシャンプーの「レブール」シリーズが大ヒットとなったほか、「メルサボン」「リガオス」「スカラボ」など人気シリーズを続々と発売していました。

しかし、主力だったノンシリコン製品について、同業他社の参入による競争激化で売上が減少したことに加え、2014年7月に東京国税局から約3億円の申告漏れが指摘されるなど信用が失墜したため、事業継続を目的として事業の大半をRIZAPグループへ譲渡するとともに、同社は事後処理を進めていました。

室町販売委託(旧・ジャパンゲートウェイ販売)が弁護士に一任(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事