不景気.com > 国内リストラ > NECが岩手と茨城の2事業所を閉鎖へ、サーバ関連

NECが岩手と茨城の2事業所を閉鎖へ、サーバ関連

NECが岩手と茨城の2事業所を閉鎖へ、サーバ関連

東証1部上場の電機大手「NEC」は、子会社「NECプラットフォームズ」の一関事業所(岩手県一関市)と茨城事業所(茨城県筑西市)を閉鎖すると発表しました。

一関事業所はSIPサーバやルータなど通信機器の生産を手掛け、従業員数は約260名。一方、茨城事業所はサーバ部品の倉庫機能を担い、従業員数は約20名。2018年度末までに、両事業所の機能をNECプラットフォームズの他拠点に移管する予定です。

国内のハードウェア領域を中心として業績が悪化していることから、国内生産体制の効率化を目的として今回の閉鎖を決定したようです。

国内生産体制の効率化に向けた生産拠点の再編について | NEC

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事