不景気.com > 国内倒産 > 婦人服販売の「マグマ」に破産決定、ギャレージ展開

婦人服販売の「マグマ」に破産決定、ギャレージ展開

婦人服販売の「マグマ」に破産決定、ギャレージ展開

信用調査会社の東京経済によると、東京都中央区東日本橋に本拠を置く婦人服販売の「株式会社マグマ」は、3月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、東京・埼玉・千葉・大阪・兵庫・新潟にて婦人服の販売を手掛け、50歳代の女性をターゲットにする「ギャレージ」や、20~30歳代の女性をターゲットにする「シクサ」を全20店舗ほど展開していました。

しかし、景気低迷や競争激化による売上の減少で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから運転資金の手当に困窮し、店舗閉鎖などによる生き残り策を実施したものの、状況は好転せず今回の措置に至ったようです。

負債総額は約6億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事