不景気.com > 国内リストラ > 博報堂DYの希望退職に98名が応募、想定を下回る

博報堂DYの希望退職に98名が応募、想定を下回る

博報堂DYの希望退職に98名が応募、想定を下回る

東証1部上場の広告代理店大手「博報堂DYホールディングス」は、2017年12月21日付で公表していたライフプラン選択支援制度に98名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは、子会社の「博報堂」と「博報堂DYメディアパートナーズ」に在籍する満46歳以上かつ勤続10年以上の社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員130名(博報堂100名・博報堂DYメディアパートナーズ30名)に対し、博報堂で83名・博報堂DYMPで15名の応募者数となりました。

両子会社は、今年4月に確定給付型企業年金制度から確定拠出型企業年金制度へ移行するため、現行制度への残存を希望する従業員への対応として今回の施策を行いました。なお、この施策に伴う費用として約26億円の特別損失を計上する予定です。

ライフプラン選択支援制度の結果に関するお知らせ:博報堂DYホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事