不景気.com > 海外リストラ > 米ゼネラル・エレクトリックが電力関連部門で12000名を削減

米ゼネラル・エレクトリックが電力関連部門で12000名を削減

米ゼネラル・エレクトリックが電力関連部門で12000名を削減

アメリカの大手企業「ゼネラル・エレクトリック」(GE)は、電力関連機器を手掛ける事業部門の「GEパワー」において、1万2000名の人員削減を行うと発表しました。

対象となるのは全世界の従業員で、削減数は全従業員5万5000名の約22%に相当します。なお、この施策により、2018年度の目標としていた10億ドル(約1130億円)のコスト削減にめどが立つ見込みです。

ガスや石炭など火力発電の市場縮小に伴い、ガスタービンや発電プラントなど関連製品・サービスの需要が減少しているため、事業規模に見合った人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

GE Power Announces Global Headcount Reduction of 12,000 Jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事