不景気.com > 国内倒産 > オーガニックスーパー「マザーズ」展開の「夢市場」が弁護士一任

オーガニックスーパー「マザーズ」展開の「夢市場」が弁護士一任

オーガニックスーパー「マザーズ」展開の「夢市場」が弁護士一任

信用調査会社の東京商工リサーチによると、神奈川県横浜市に本拠を置くスーパー経営の「夢市場株式会社」は、8月31日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1983年に創業の同社は、「マザーズ」の屋号で国産有機栽培野菜や無添加食品の販売を手掛け、たまプラーザ駅や藤が丘駅など東急田園都市線沿線や、東京都国立市などでスーパー8店舗を展開するほか、ベーカリーやレストランの経営も行っていました。

しかし、景気低迷による消費者の節約志向に加え、自然食ブームの一巡も重なり売上が減少すると、店舗網の縮小や人員削減などの合理化策を実施したものの、業績回復には至らず今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事