不景気.com > 国内リストラ > 日本パワーファスニングの早期退職に4名が応募、20名想定も

日本パワーファスニングの早期退職に4名が応募、20名想定も

日本パワーファスニングの早期退職に4名が応募、20名想定も

東証2部上場で建築用ネジなど製造の「日本パワーファスニング」は、7月21日付で公表していた早期退職優遇制度に4名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは満50歳以上の社員かつ会社が認める者などで、退職日は9月30日。国内正社員の約1割に相当する約20名を募集したものの、大幅に少ない応募者数となりました。

将来的な人件費の負担増を回避することに加え、組織のスリム化や若手社員の登用を進めるための施策で、この件に伴う特別退職金などの費用として約1600万円の特別損失を計上する見込みです。

早期退職優遇制度の特別募集の実施結果に関するお知らせ:日本パワーファスニング

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事