不景気.com > 国内倒産 > 東京の玩具人形製造「シバ」に破産開始決定、負債4億円

東京の玩具人形製造「シバ」に破産開始決定、負債4億円

東京の玩具人形製造「シバ」に破産開始決定、負債4億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都江戸川区に本拠を置く玩具人形製造の「株式会社シバ」は、7月26日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1945年に創業の同社は、塩化ビニール製人形やぬいぐるみ人形・プラスチック玩具などの製造を主力に事業を展開し、大手玩具メーカーの「タカラ」(現・タカラトミー)から初代「リカちゃん人形」の製造を受託するなど、高い技術力が認められていました。

その後は、国内生産から撤退する一方、中国での外注生産に移管したものの、中国における人件費の高騰などで仕入れ価格が上昇したため採算が悪化したほか、デリバティブ取引における損失が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億3000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事