不景気.com > 赤字決算 > 日本鋳造の17年3月期は8億円の最終赤字へ

日本鋳造の17年3月期は8億円の最終赤字へ

日本鋳造の17年3月期は8億円の最終赤字へ

東証2部上場で鋳造品製造の「日本鋳造」は、2017年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が8億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績予想:日本鋳造

売上高営業損益純損益
前回予想 95億円 △3億5000万円 △2億5000万円
今回予想 95億円 △3億5000万円 △8億6000万円
前期実績 110億9600万円 2億1300万円 1億900万円

大型鉱山建設機械用の部品製造ラインについて、稼働率の低下を見込み約3億3000万円の減損損失を計上するほか、使用中の照明などに含まれるポリ塩化ビフェニルの処理費用として3億7000万円の追加繰入額を計上するため、純損益は前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:日本鋳造

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事