不景気.com > 国内リストラ > HOYAが熊本工場での生産業務から撤退、地震被災で

HOYAが熊本工場での生産業務から撤退、地震被災で

HOYAが熊本工場での生産業務から撤退、地震被災で

東証1部上場の光学メーカー「HOYA」は、熊本地震による被災の影響で、熊本工場(熊本県大津町)での生産業務を終了すると発表しました。

1996年に操業を開始した同工場は、液晶パネル製造用フォトマスクの製造を主力に事業を展開していたものの、熊本地震や4月16日未明に発生した本震後の火災の影響により、クリーンルームや精密機器などの生産設備が甚大な被害を受けたことから、生産業務の再開は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、液晶パネル製造用フォトマスクの生産は台湾・韓国の拠点へ移管する予定で、熊本工場は同製品の技術開発拠点として2017年3月をめどに再開を目指す方針です。

平成28年 熊本地震による影響に関するお知らせ(続報):HOYA

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事