不景気.com > 赤字決算 > 新日本電工が140億円の赤字へ、子会社事業休止で、15年通期

新日本電工が140億円の赤字へ、子会社事業休止で、15年通期

新日本電工が140億円の赤字へ、子会社事業休止で、15年通期

東証1部上場で合金鉄製造の「新日本電工」は、2015年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が140億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年12月期通期連結業績予想:新日本電工

売上高営業損益純損益
前回予想 840億円 22億円 6億円
今回予想 830億円 20億円 △140億円
前期実績 758億6400万円 27億2000万円 108億700万円

マンガン鉱石市況の悪化に伴う持分法適用会社への投資損失として14億9400万円の営業外費用を計上するほか、子会社「中央電気工業」の磁石用合金製造販売事業の事業整理損として10億5800万円、ベトナム子会社の事業整理損として16億4100万円のそれぞれ特別損失を計上することから、純損益は大幅な赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:新日本電工

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事