不景気.com > 国内リストラ > 富士急がゴルフ場「ゴルフパークBandi」を閉鎖、収益悪化で

富士急がゴルフ場「ゴルフパークBandi」を閉鎖、収益悪化で

富士急がゴルフ場「ゴルフパークBandi」を閉鎖、収益悪化で

東証1部上場で運輸・観光業を手掛ける「富士急行」は、静岡県裾野市のゴルフ場「ゴルフパークBandi(バンディ)」を閉鎖すると発表しました。

1970年に開業した同ゴルフ場は、全18ホールの丘陵コースで、富士山2合目に位置し富士山の眺望を特徴としていたものの、ゴルフ人口の減少などから客足が落ち込んでおり、今後の収益改善も見込めないと判断し今回の閉鎖を決定したようです。

ゴルフ場は2015年度の営業をもって閉鎖となり、跡地については花畑およびキャンプ場として利用する計画で、この閉鎖に伴い9億4400万円の減損損失を計上したとのことです。

ゴルフ場の閉鎖に関するお知らせ:富士急行

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事