不景気.com > 国内倒産 > ホラー映画「リング」「らせん」制作の「オズ」に破産決定

ホラー映画「リング」「らせん」制作の「オズ」に破産決定

ホラー映画「リング」「らせん」制作の「オズ」に破産決定

東京都江東区に本拠を置く映画制作の「株式会社オズ」は、9月9日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、著名映画プロデューサーの一瀬隆重氏が代表を務める映画制作会社で、1998年に「リング」「らせん」を制作し大ヒットするなど、ホラー映画のプロデュース・制作で高い評価を得ていました。

しかし、その後はヒット作に恵まれなかったことで資金繰りが悪化すると、決済難に陥ったことで債権者から破産を申し立てられ、遂に今回の措置となったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約7億円の見通しです。

映画「リング」「らせん」のオズが破産開始決定 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事