不景気.com > 国内リストラ > パナソニックが子会社「パナソニックSN九州」の宇佐工場を閉鎖

パナソニックが子会社「パナソニックSN九州」の宇佐工場を閉鎖

パナソニックが子会社「パナソニックSN九州」の宇佐工場を閉鎖

東証・名証1部上場の電機大手「パナソニック」の100%出資子会社「パナソニックシステムネットワークス」は、製造子会社「パナソニックSN九州」の宇佐事業場(大分県宇佐市)を2015年3月末をめどに閉鎖すると発表しました。

同工場では、通信機器や冷却部品・精密部品など主にパソコン向け電子部品の製造を手掛けているものの、パソコン市場の縮小などから需要の先細りが予想されるため、生産拠点の統廃合による効率化が必要と判断し今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の従業員についてはパナソニックシステムソリューションの福岡事業場(福岡県福岡市)と佐賀事業場(佐賀県鳥栖市)への配置転換などで対応する予定です。

パナソニックシステムネットワークスのデバイス事業再構築と拠点統合について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事