不景気.com > 国内倒産 > 映画ファンドの「Entertainment Farm」が破産決定受け倒産

映画ファンドの「Entertainment Farm」が破産決定受け倒産

映画ファンドの「Entertainment Farm」が破産決定受け倒産

東京都港区に本拠を置く映画ファンド運営の「株式会社Entertainment Farm」は、1月22日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2002年に設立の同社は、映画ファンドの運営による映画の制作投資を主力に事業を展開するほか、関与した作品の海外配給権やリメイク権の販売も手掛け、これまでに「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)や「リミッツ・オブ・コントロール」(ジム・ジャームッシュ監督)、「痛いほどきみが好きなのに」(イーサン・ホーク監督)などの作品制作に関与するなど事業を拡大していました。

しかし、近年はヒット作に恵まれなかったことから業績が悪化し、資金繰りの行き詰まりからこれ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約13億円の見通しです。

Entertainment Farm(映画製作ファンド組成)破産(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事