不景気.com > 赤字決算 > アンジェスMGの13年12月期は12~14億円の赤字見通し

アンジェスMGの13年12月期は12~14億円の赤字見通し

アンジェスMGの13年12月期は12~14億円の赤字見通し

東証マザーズ上場の遺伝子医薬品メーカー「アンジェスMG」は、2013年12月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が12億5000万円~14億5000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年12月期通期連結業績予想:アンジェスMG

売上高 営業損益 純損益
前回予想 3億5000万円
~4億5000万円
△9億円
~△12億円
△10億円
~△13億円
今回予想 4億5000万円
~5億5000万円
△12億円
~△14億円
△12億5000万円
~△14億5000万円
前期実績 4億4400万円 △17億8500万円 △17億800万円

研究開発事業が好調に推移したことで売上高は前回予想を上回ると見込むものの、主要プロジェクトの研究開発に伴う費用の増加が利益を圧迫したため、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:アンジェスMG

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事