不景気.com > 国内倒産 > メンズブランド展開の「スワッガー」が自己破産申請し倒産へ

メンズブランド展開の「スワッガー」が自己破産申請し倒産へ

メンズブランド展開の「スワッガー」が自己破産申請し倒産へ

東京都渋谷区に本拠を置く衣料品企画販売の「スワッガー」は、2月1日付で事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1999年に創業の同社は、男性向けストリートファッションブランド「SWAGGER」を展開し、東京発のブランドながら海外にも多くのファンを獲得するなど人気を拡大していました。

しかし、デフレ消費が叫ばれるなかで売上が低迷すると、不動産売却や店舗移転などのリストラ策を実施したものの、厳しい業績は変わらず資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約5億4700万円の見通しです。

「SWAGGER」の企画販売会社、自己破産申請へ(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事