不景気.com > 国内リストラ > フジクラが早期退職優遇制度による100名の人員削減へ

フジクラが早期退職優遇制度による100名の人員削減へ

フジクラが早期退職優遇制度による100名の人員削減へ

東証・大証1部上場で電子材料・ケーブル類製造の「フジクラ」は、早期退職優遇制度による100名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは満40歳以上の管理職社員で、退職日は4月26日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

また、このリストラ策に加え国内子会社の一部においても同様の施策を実施する予定で、グループ全体では300名規模の削減となる見通しです。

なお、これら施策に伴う特別加算金などの費用としてグループ全体で約26億円の特別損失を見込む一方、年間で約30億円のコスト削減効果を見込むとのことです。

早期退職優遇制度の実施について:フジクラ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事