不景気.com > 国内倒産 > 兵庫の設備工事「フジテック・インターナショナル」に破産決定

兵庫の設備工事「フジテック・インターナショナル」に破産決定

兵庫の設備工事「フジテック・インターナショナル」に破産決定

兵庫県たつの市に本拠を置く設備工事・各種機器製造の「フジテック・インターナショナル」は、6月29日付で神戸地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、配管・電気・クリーンルームなどの設備工事やシリンダーキャビネット・監視システムなどの機器製造を主力に事業を展開し、本州全土に事業所を展開したほか、中国・台湾に現地法人を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、積極的な設備投資による借入金が資金繰りを逼迫したことに加え、取引先に対する資金の焦げ付きで決済難に陥ると、債権者より破産手続を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2011年9月末時点の負債総額は約64億4000万円とのことです。

フジテック・インターナショナルが破産 (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事