不景気.com > 国内倒産 > 「山口福祉文化大学」運営の萩学園が民事再生法を申請

「山口福祉文化大学」運営の萩学園が民事再生法を申請

「山口福祉文化大学」運営の萩学園が民事再生法を申請

山口県萩市にある私立大学「山口福祉文化大学」を運営する学校法人「萩学園」は、6月1日付で山口地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したと発表しました。

短期大学の運営を経て1999年に4年制大学「萩国際大学」を設置した同法人は、少子化や競争激化の影響で定員割れを起こすなど経営が悪化したため、2005年には1度目の民事再生手続きを申請し、元・大証2部上場の「塩見ホールディングス」から支援を受け再建を目指していました。

2007年には大学名を「萩国際大学」から「山口福祉文化大学」へ変更したほか、入学定員も超過に転じるなど明るい兆しもあったものの、塩見ホールディングスの業績悪化に伴い1月27日付で経営権が別法人に移行したことから、資金繰りが悪化し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約41億円の見通しで、今後も通常通りの学校運営を継続するとのことです。

民事再生手続き開始申立てについて:萩学園

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事