不景気.com > 国内倒産 > 元マザーズ上場の人材派遣「リンク・ワン」が民事再生法を申請

元マザーズ上場の人材派遣「リンク・ワン」が民事再生法を申請

元マザーズ上場の人材派遣「リンク・ワン」が民事再生法を申請

東京都新宿区に本拠を置く元東証マザーズ上場の飲食店向け人材派遣業「リンク・ワン」は、4月28日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、飲食店向け人材派遣を主力とするほか、開業支援・フランチャイズ展開支援や売上改善・再建指導などのコンサルティング業務、直営飲食店の運営業務を手掛け、2004年7月には東証マザーズへの上場を果たすなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による外食産業の落ち込みで債務超過に転落すると、今年4月には時価総額基準により上場廃止となったため、事業再生計画の遂行は困難と判断し自力での再建を断念したようです。

2011年2月期における負債総額は3億693万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事