不景気.com > 企業不況 > クロスキャットが人材派遣子会社の事業を停止し解散へ

クロスキャットが人材派遣子会社の事業を停止し解散へ

クロスキャットが人材派遣子会社の事業を停止し解散へ

ジャスダック上場のシステム開発「クロスキャット」は、スタッフサービスを手掛ける連結子会社「クロススタッフ」の全事業を休止すると発表しました。

2006年に設立の同子会社は、クロスキャットの100%出資子会社としてIT人材派遣およびアウトソーシング事業を展開。しかし、景気低迷による派遣事業の落ち込みから、単独での業績改善は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、9月末日付で事業を休止し、債務整理を経て解散を決議する予定。なお、従業員については転籍により対応するとのこと。

連結子会社の事業の休止に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事