不景気.com > 国内倒産 > 商標権管理「ヨウジヤマモトデザイン&トレードマーク」に破産決定

商標権管理「ヨウジヤマモトデザイン&トレードマーク」に破産決定

商標権管理「ヨウジヤマモトデザイン&トレードマーク」に破産決定

Yohji Yamamoto Design & Trademark」(ヨウジヤマモト・デザイン・アンド・トレードマーク)は、4月30日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請、5月12日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

帝国データバンクによると、同社は日本を代表する世界的ファッションブランド「ヨウジヤマモト」の商標権管理を目的として2005年7月に設立。

しかし、ヨウジヤマモトが2009年10月に負債約60億円を抱え民事再生法の適用を申請すると、再生手続きに当たり同社の破産処理が決定し今回の事態に至ったようです。

なお、ヨウジヤマモト(現商号:YYJ)は、投資会社「インテグラル」の下で営業を続けながら経営再建を目指しています。

負債総額は約10億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事