不景気.com > 国内倒産 > かばんの「松崎」が自己破産申請し倒産、トライアイズ子会社

かばんの「松崎」が自己破産申請し倒産、トライアイズ子会社

かばんの「松崎」が自己破産申請し倒産、トライアイズ子会社

大証ヘラクレス上場「トライアイズ」の完全子会社で、東京都台東区浅草橋に本拠を置くかばん製造卸の「松崎」は、5月17日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1889年に日本橋馬喰町で「松崎鞄店」として創業の同社は、全国の百貨店を主な取引先としてかばんの企画製造および卸を展開する老舗業者。「マルエムマツザキ」の商標で知られ、2008年11月からはトライアイズグループに入り事業を行っていました。

しかし、消費不況の影響で百貨店の売上高が軒並み低調に推移すると、販売は落ち込み業績が悪化。百貨店との取引を停止するなどリストラ策を進めたものの、債務超過の解消には至らず資金繰りは逼迫、遂に今回の措置に至ったようです。

2010年2月末時点の負債総額は約12億5000万円

当社連結子会社の破産申立て及び債権の取立不能に関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事