不景気.com > 国内リストラ > ヤマハ発動機が800名の希望退職者募集、2162億円赤字で

ヤマハ発動機が800名の希望退職者募集、2162億円赤字で

ヤマハ発動機が800名の希望退職者募集、2162億円赤字で

自動二輪大手の「ヤマハ発動機」は、固定費削減の一環として希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは全社員で、募集人員は800名。退職日は10月を目処とし、退職者には特別退職金を別途支給する予定。諸条件については、今後労働組合と協議の上で決定していく方針。

また、同社ではリストラ策に伴い、特別退職金等の支出で約110億円の特別損失を計上。そのため、2009年12月期業績を下方修正し、通期連結の純損益が2162億円の赤字幅拡大を明らかにしています。

2009年12月期通期連結業績予想:ヤマハ発動機

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆1000億円 △870億円 △1820億円
今回予想 1兆1536億円 △626億円 △2162億円

詳細本文 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事