不景気.com > 赤字決算 > ボルテージの19年6月期は3億円の赤字へ、女性向け不調

ボルテージの19年6月期は3億円の赤字へ、女性向け不調

ボルテージの19年6月期は3億円の赤字へ、女性向け不調

東証1部上場でモバイルコンテンツ制作の「ボルテージ」は、2019年6月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が3億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年6月期通期連結業績予想:ボルテージ

売上高営業損益純損益
前回予想 74億5000万円 △5000万円 △1億3000万円
今回予想 71億1000万円 △2億円 △3億6000万円
前期実績 73億9100万円 △10億4200万円 △13億2800万円

英語女性向けコンテンツの不調や新規タイトルの継続課金率の停滞に加え、ソフトウェア資産などについて1億1500万円の減損損失を計上したことから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ボルテージ

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事