不景気.com > 国内倒産 > 大阪・堺の部品加工「大和産業」が破産申請へ、負債23億円

大阪・堺の部品加工「大和産業」が破産申請へ、負債23億円

大阪・堺の部品加工「大和産業」が破産申請へ、負債23億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、大阪府堺市に本拠を置く各種部品加工の「株式会社大和産業」は、5月31日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1975年に創業の同社は、デジタルカメラの光学薄膜設計・レンズ設計・レンズユニット組立などの光学デバイス関連や、タブレット・スマートフォン・デジタルカメラ向けディスプレイ関連部品・外観パネル、自転車構造部品・釣り具部品・各種機械部品などの成形品の製造・加工を主力に事業を展開し、東京と中国に拠点を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の減少で業績が悪化すると、過去の中国事業における損失などが響き資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約23億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事